Tag Go

プロジェクトのCIを20分弱早くした

はじめに この時期だと ○○ Advent Calendar の N 日目です となりそうなんですが特に何もないです 担当しているプロジェクトの CI を早くする事が出来たので自慢したい備

LINEの写真を自動的にGooglePhotoに自動でアップロードする仕組みを作りたかった

はじめに 昨年子供が生まれ子供の写真を撮る機会がすごく増えました それと同時に撮った写真を嫁さんに LINE で送ったり、嫁さんが撮った写真を送ってもらっ

Google Drive API v3で特定のフォルダ以下のファイルを再帰的に取得する

はじめに タイトルの通りGoogle Driveで特定のディレクトリ以下のファイル一覧とそのファイルのオーナー情報を取得したかった ただし、ネット

改行コードを含んだ文字列を環境変数で読み込むときに嵌った話

追記 2018/05/03 twitter で指摘してもらいましたが、シェルだと改行して読み込ませればいけるとのこと ``` HOGE="Hello World" go run main.go ``` ではダメですか? https://t.co/nkpPkIvlLw — Ichinose Shogo (@shogo82148) 2018年5月2日 あ

自動生成しているコードのコミット漏れがないかをテストする

はじめに 今のプロジェクトはGolangを使って開発をしていてコードを一定数自動生成している。 自分は git add -p で確認しながら追加しているが新規作成

Goで呼び出し元のメソッド名を取得する

Perlだとcallerで呼び出し元のモジュール名やメソッド名が取得できるが、Goでもできるのか? と思って調べてみた。 コード package main import ( "log" "runtime" ) type

reflect.New().Interface()をNonPointerなstructに変換する

reflect.New()を使うとドキュメントにもある通りPointerの値が返ってくる New returns a Value representing a pointer to a new zero value for the specified type. That is, the returned Value’s Type is PtrTo(typ). ただ

Table Driven Tests

今日はとあるコードのテストをTable Driven に書き換えていた GoではテストはTable Drivenな形式が公式からも推奨されている 今までPerl

golang.tokyo#6 でLTしてきた

はじめに 主催してくれた運営の皆様、会場とフード&ドリンクの提供をしてくれたDeNAさんありがとうございます🙇 会場の様子 いただきます🙏 #golangtokyo pic.twitter.com/pHRwZGr2rv — こ

Go×glideで管理されたプロジェクトで定期的にライブラリをアップデートするには

はじめに vendering するならきちんとバージョン管理をしつつ各ライブラリの最新版に対応していきたい そのために定期的にライブラリのバージョンをアップデート