シンガポール旅行に行ってきた

TL;DR

  • タクシー配車アプリ Grabは非常に便利だった
  • 実質滞在期間2日でも個人的には十分楽しめました
  • 英語力がそれなりでもいけたが、話せるにこしたことはないと思う

はじめに

1123 ~ 1126 に祝日を利用してシンガポールに嫁さんと行ってきました

今後のためにも諸々メモっておく意味でどんな感じで行ったか書いておく

事前準備

航空券/ホテル

比較的ぎりぎりで行くことに決めつつ、仕事方面がバタバタしていたので飛行機とホテルはH.I.Sのコースで取った

連休に被っていて、旅行までの日にちもそんなになかったのもあり、当日早朝は電車の時間的にギリギリだし、現地夜発はシャワー浴びれないからなーという嫁さんの意見もあり

1123 夕方羽田発現地夜着、11/26 朝現地発羽田夕方着のプランで行くことになった

今、考えると夜発の便でも空港のシャワーを使えば夜発でも良かったかもしれない

以前の海外旅行は新婚旅行でしっかりとオプションに申し込んだが、今回はちょっとチャレンジしてみようという意味もあって空港からホテルまでのタクシー、現地でのオプションなどは予約しなかった。

インターネット

インターネットはSIMフリー端末なので現地でSIMの購入も考えたが、夜着(23時過ぎ)なのでカウンターが閉まってたら詰みなので、事前に予約していくことにした。

Global WiFiの大容量プラン(?)で1日あたり1000円程度を予約した。すでに空港受け取りは満杯っぽかったので自宅に郵送するようにした。

保険

保険はいいかなと思っていたが何かあったら怖いのでLINE DEVELOPER DAYで紹介されてるのを見たのをきっかけに、LINE保険にすることにした

値段が1000円/人で保証も問題なかった。

ただ、加入するときに自分と嫁さん分両方加入したのだが、嫁さんのから申請しようとするとエラーになり嵌ったがそれ以外は特になんの問題もなくほんとスムーズだった

外貨は調べた感じ、レートが一番安かったGPA外貨両替専門店 ONLINE STOREを使った 3万交換して持っていったが1万円ほど余って空港でお土産とかを現金で購入した

下調べ

空港から宿泊するホテルまでの行き方を調べたところ、電車もぎりぎり終電過ぎてるし、タクシーしかなさそうだった

どこかのサイトでGrabというタクシー配車アプリが紹介されていて日本でインストールしていった

1日目

夕方の出発だったので比較的ゆったりとして出発できた

久しぶりの海外旅行というのもあって少し早く着きすぎで、羽田空港の国際線ターミナルを見て回ったが時間を持て余した

出国がパスポートの写真と顔認証ですんなりいけて驚いた

飛行機の中では予めダウンロードしてきたゆるキャン△と、機内で見れたミッション・インポッシブル フォールアウト、アントマン&ワスプを見て過ごした

入国審査のところでAnkerのワイヤレスイヤホンがiQOSに勘違いされて少し時間がかかったが無事入国できた

あとはGrabを使って配車し、ホテルまで

アプリ内で目的地の入力が終わっているので運転手と特にコミュニケーションもいらないので英語に自信がない自分でも問題なく行けた

2日目

遅く着いたこともあって少し遅めのスタート

肉骨茶 → マーライオン → ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの王道な観光

そこからGrabで地元のラクサ屋に移動し、ラクサ食べて近くのショッピングセンターでお土産かって一旦ホテルに

少し休憩してからナイトサファリへ

ナイトサファリ自体は初めてだったので面白かったがナイトサファリのためだけにいくのはコスパが悪いかも

次行くなら隣接している水族館とか動物園とかと合わせていくのが良さそう

3日目

9:20頃にホテルからGrabでユニバーサル・スタジオ・シンガポールへ

1日遊んで夕食に天天海南鶏飯を食べにGrabで移動

並んでいたら、2つ前のお客でご飯が無くなったといわれ、泣く泣く別のお店のチキンライスを食べた

次はもう少し早めにいこう

4日目

朝6時ごろにGrabでホテルに配車して空港へ

前日早めに寝たはずだが疲れもあったのか飛行機では、ほぼほぼ寝て過ごした

羽田に戻ってきてWiFIを返して帰宅

さいごに

電源の変換プラグを持ってき忘れたが、レンタルしたグローバルWiFiに変換プラグが入っていて事なきを得た

ご飯は中華、タイ系なお店が多かったので自分としては全然問題なかった

値段もガパオとかが$5~6とかなので日本の2/3ぐらいで食べれる

シンガポールは基本英語だったが、綺麗な英語ではないのである程度ならリスニングできると思ったが全然だった

次回はもう少しコミュニケーションとれるといいな